腎臓病の治療でEDの発症率が上がる

腎臓機能の障害とEDのリスク

腎臓機能の低下は、用を足すときの違和感以外にも、代謝機能が落ちて毒素が体に溜まりやすくなるために、全身症状として表れるのも珍しくありません。 血管や血液の状態も悪くなるので、もちろんEDの状態も悪化させる原因になるのです。

腎不全など、慢性腎臓病が進行すると、人工透析で治療を行うのが必要ですが、それに伴いEDの発症率も上がっていきます。

60代以上になると、腎臓病とEDに掛かるリスクも上がっていきますし、実際に人工透析で治療中の患者数の8割近くが、男性機能に不調を抱えているというデータがあります。

血管の不健康は全身の病気に繋がりやすくなりますが、EDもその例外ではありません。

特に恐ろしいのは動脈硬化のリスクですね。血液をきれいにして、全身に送り届けるメカニズムの一端を担っているのが腎臓の重要な役割なので、この部分に異常をきたすだけで、不要に毛細血管を傷つけたり詰まりやすくなったりするのです。 特に末端部分の血管には真っ先にその影響が表れやすく、それは男性機能にも同様ですから、EDにつながる可能性も腎臓病の発祥と共に跳ね上がります。

腎臓の病気とそれに伴う症状

腎臓機能に障害が起きたときには、様々な障害や問題が付随してきます。腎臓は尿をつくるだけではなく、身体にとって重要ないくつもの機能を担ったり影響を与えていますので、様々な部分に不調や以上として表れてもおかしくはありません。

腎臓は性器にも近い場所なので、そのあたりの自律神経が腎臓疾患によってバランスを崩すと、EDにもつながりるリスクも存在しています。

男性の場合は、男性ホルモンの血中濃度が薄くなる影響もあるのでますます勃起状態を起こしたり維持するのは難しくなるでしょう。

腎不全が進行すると末梢血管の血流も悪くなるので、EDの原因にもなるのです。

腎臓に起因する貧血も起こりやすくなり、慢性的に体力や気力が低下し全身症状として顕在化します。

また、腎臓の病気自体のみならず、腎疾患の治療に使用される薬剤による副作用で新たに症状が発生することがあります。服薬中はさらに辛い経験をするかもしれません。身体症状だけではなく、精神的な症状を緩和するための薬剤治療においてもまた、副作用の問題は無視できなくなります。

ED治療と腎不全の治療を並行する場合

腎不全などの腎臓疾患の治療をしている間にも、バイアグラなどのED治療薬を服用することはできるのかという疑問にお答えします。

腎不全の間にもED治療薬を全く使えないわけではありませんが、いくつか制限されている種類の薬もありますので自己判断の服用はやめ、必ず医師へ相談と指示を仰いでください。

バイアグラなどの治療薬は自己輸入でも手に入りますが、内科医とED治療専門医の両方の意見を聞きながら、最適な薬剤の組み合わせと必要なだけの服用量など安全性を確認してからの使用が求められます。

腎臓に疾患があるということは、代謝も通常よりは機能が衰えているために、ED治療薬を服用する量もそれに応じて調節しなければなりません。
代謝が不十分なので有効成分の血中濃度も高くなりがちなので、それで体に負担がかからないためにいつもより服用量を少なめに調節するのが基本になります。最適量だけを直接注射してもらう手段もあります。

腎臓病の患者は増え続けている

腎臓の不調が進行して慢性腎臓病になると、身体にも明らかな異常が現れ日常生活を正常に送るのも難しくなります。
尿をつくるためのろ過機能も慢性腎臓障害によって大幅に低下しますので、身体には毒素が溜まりやすくなりだるさとして表れます。

腎臓病の患者も現代病として蔓延していてなんと1000万人を超えていますので、誰にでも起こりえる生活習慣病と言ってもいいレベルの身近な病気となっています。

腎臓の健康は意外と見逃されやすいので、これも定期検診によって初めて異常に気が付く人も少なくありません。
腎臓病がいったん進行すると、完全な治療は困難になりますので、仕方がないですがそれ以上悪化させないために地道に治療に取り組んでいくしかありません。

腎臓の健康を脅かすリスクとしては、やはり生活習慣によって肥満や高血圧を招き易い状態があるでしょう。他にも、何か薬剤を使用している場合はその薬の副作用が影響していたり、加齢によって代謝や内臓機能が衰えるという避けられない変化、そして外部からの感染、食習慣の乱れや運動不足による血糖値や脂肪値の上昇なども挙げられるでしょう。現代病が深刻になるにつれて患者数も増え続けています。

生活習慣せえ変えれば腎臓の病気を始めて様々な病気から身を守れることになるので、いったん振り返って面倒でもできることから始めてみませんか。

配送状況確認

ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。
※発行から反映まで数日かかる場合があります。

お知らせ

  • 【!!!】謹賀新年【!!!】
    明けましておめでとう御座いますm(__)m
    本年もご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
    スタッフ一同
  • 年末年始の運営に関しまして
    通常通り営業致しておりご注文の受付が可能です。
    配送が立て込む関係で若干の遅れが予想されますのでお早目のご注文をお願い致します。
    銀行振込は各金融機関の営業日通りとなり、ご利用可能なクレジットカードはAMEX、JCBでの決済となります。
  • ※クレジットカード決済に関しまして

    クレジット決済にて、VISAカードが一時的にご利用できなくなっております。
    ※AMEX、JCBカードは通常通りご決済可能です。
    決済エラーになった場合、メールにてご連絡させて頂きます。
    kusuri-c.com からのメールを受信出来るように設定をお願い致します。