トリコモナスについて知っておこう

トリコモナスには十分注意しましょう

性病の一つであるトリコモナスについて、耳にされたことがあるでしょうか?トリコモナスは男性と女性の間で比べると、女性への感染が多いと言われています。
また、男性の場合は感染していても無症状のことが多いので気づかずに放置してしまうことも多いようです。

とは言え、もちろん、男性でも感染しますし、症状が出ることもあります。
男性の場合、排尿痛などの症状が出る場合が多いのですが、気づかないまま前立腺などに感染が広がってしまうこともありますから注意が必要です。症状が出ていなくても、性行為で感染しますので、女性にうつしてしまうことも考えられます。

女性の場合、男性の場合よりも強い症状が出ることが多く、外陰部への強いかゆみ、また、おりものの量が増えたり、臭いなどの症状が出ることもあります。また、おりものが泡のようになっている、などと言った症状を感じるようでしたら、放置せずに、婦人科で診てもらうようにしましょう。放置しておくと、やはり、尿道などに感染が広がってしまうことも考えられますから、頻尿になったり、膀胱炎や尿道炎などを併発することもありますが、それ以上に心配なのは、不妊症や流産、早産などの危険が将来的に考えられるということです。

女性の場合、婦人科での受診を嫌う人が多く、そのため放置してしまうような場合も多くなるようです。特に若い女性の場合は、婦人科を嫌う傾向にあるようですが、将来的な不妊や流産の可能性を考えると、必ず、早期に治療を受けるようにするべきでしょう。

「心配ではあるけれど、性行為を持った相手の男性には何の症状も出ていないのだから、私も違うだろう…」と自己判断するのは危険です。相手には症状が出ていないだけかもしれないのです。

また、「トリコモナスがもしれないけれど確実ではないのに病院に行くのは嫌…」と迷うような場合には、最初に市販の検査キットを購入して調べてみるというのも良いでしょう。

なお、トリコモナスの場合、性行為によって感染する場合が多いのですが、100%性行為で感染するわけではなく、下着やタオルを共用、風呂場などでの感染というケースも考えられるようですから、性交渉がなければ絶対に感染している可能性がないというわけではありません。
性交渉がなくても、気になる症状がある場合はできるだけ早めに検査を受けるようにしましょう。

女性に強い症状が出やすい

トリコモナスに感染した場合、主に症状が出るのは女性です。男性の場合、感染しても、尿道や前立腺などで軽い分泌異常や炎症が起こるだけの場合が多く、感染していても、全く気付かない場合も多いようです。そのため、パートナーとの性行為が原因で女性に感染してしまうことも多く、そういった場合にも男性の側は自分が感染の原因であるとは思わないことも少なくありません。

そのような感染経路から考えると、女性だけ治療するのではなく、男性も一緒に治療を受ける必要があります。見た目などの判断により症状がほとんど出ていないからと言って、治療を受けずにいると、他の女性との間で性行為を持っている場合、その女性にも感染させてしまう危険も考えられます。

トリコモナスだけではなく、性感染症の場合、どのような感染症であれ、症状の強く出ている側だけではなく、パートナーと一緒に検査や治療を受け、また、常日頃からの感染予防対策もしっかりと行うべきでしょう。
早産や流産の危険があるのは女性だけだからという考えではなく、男女関わらず、性病に対して、しっかりと共通認識を持つべきなのです。

またトリコモナスは性病ではありますが、感染経路は性行為のあるパートナーから感染すると言うだけではありません。トリコモナスの病原体は、湿度の高いところでの感染力が強力ですから、タオルや下着の貸し借りは避けるべきでしょう。それに風呂場などでの感染も考えられるので、性行為がないから安全であるというわけではありません。

トリコモナスに女性が感染すると、おりものに症状が出たり、強烈なかゆみを感じることが多く、また、感染すると、膣内の浄化機能が失われることによって、様々な炎症やその他の感染症の原因にもなります。
このように、できるだけ迅速な治療を受けることをおすすめします。

配送状況確認

ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。
※発行から反映まで数日かかる場合があります。

お知らせ

  • 【!!!】謹賀新年【!!!】
    明けましておめでとう御座いますm(__)m
    本年もご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
    スタッフ一同
  • 年末年始の運営に関しまして
    通常通り営業致しておりご注文の受付が可能です。
    配送が立て込む関係で若干の遅れが予想されますのでお早目のご注文をお願い致します。
    銀行振込は各金融機関の営業日通りとなり、ご利用可能なクレジットカードはAMEX、JCBでの決済となります。
  • ※クレジットカード決済に関しまして

    クレジット決済にて、VISAカードが一時的にご利用できなくなっております。
    ※AMEX、JCBカードは通常通りご決済可能です。
    決済エラーになった場合、メールにてご連絡させて頂きます。
    kusuri-c.com からのメールを受信出来るように設定をお願い致します。