カンジタ症状は早めの治療薬で簡単に治す

女性とカンジタについて

カンジタは性交渉によっても感染しますが、もともと女性の膣内に常在菌として保有されているため、体調を崩したり、免疫力などが落ちた場合に発症します。また妊娠中にカンジタ症になる人も多いようです。

カンジタ症は特に重い病気ではなく、治療すると簡単に治りますが、再発しやすい病気の一つです。
軽い病気とは言え、かゆみがあったり、おりものに変化があったりして比較的自覚症状が出やすく、検査キットなどによってもカンジタ症であるかどうか調べることが可能です。

カンジタ症になると、清潔にしようとして過剰に膣周辺を洗う人も多いようですが、特に過剰に洗ったりする必要はありません。むしろ、必要以上に性器を洗うことによって、症状を悪化させてしまうような場合もあるようですから、注意が必要です。

また、性交渉によっても感染しますが、男性の場合は、あまりカンジタの症状が出ることはありません。

カンジタ菌は常在菌であるため、ほとんどの女性がカンジタ菌のキャリアであり、ちょっとした原因で体調を崩したり、免疫力が落ちているときなどに発症するため、あまり過剰に心配する必要はありません。
治療で簡単に治すことができるので、症状に気付いたら、早めの治療を受ければ特に問題はありません。

カンジタ症に効果のある治療薬

カンジタ症の治療薬としては、内服薬もありますが外用薬を使用する場合も多いようです。

外用薬の場合、たとえばラシミールなどがあげられます。ラシミールは真菌を破壊する作用があり、カンジタだけではなく、水虫などの治療にも使われる薬です。

使用方法ですが、一日2回から3回、感染部位に塗るだけで、簡単に治療することができます。

カンジタは真菌の一種であり、誰でも体内に常在菌として持っているものですが、通常は特に症状が出ることがありません。では、どんな時に症状が出るのかというと、免疫力が落ちているときや、ステロイド薬などを使用している場合に、発症することが多くなります。

発症しても、早めに薬などを使用すれば簡単に治療することが可能ですし、過剰に心配する必要のない病気ですが、発症すると強いかゆみなどを感じたり、チーズ状のおりものが見られます。カンジタを発症したと思った場合は、できるだけすぐに治療した方が良いでしょう。

また、予防方法としては、患部を常に清潔に保つこと、乾燥を保つことなどがあげられますが、カンジタ症の場合、過剰に洗いすぎるとかえって悪化させてしまう場合もありますから、あまり過度に清潔を維持しようとする必要はありません。常日頃から、バランスの取れた食事を摂るようにするということも大切です。

配送状況確認

ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。
※発行から反映まで数日かかる場合があります。

お知らせ

  • 【!!!】謹賀新年【!!!】
    明けましておめでとう御座いますm(__)m
    本年もご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
    スタッフ一同
  • 年末年始の運営に関しまして
    通常通り営業致しておりご注文の受付が可能です。
    配送が立て込む関係で若干の遅れが予想されますのでお早目のご注文をお願い致します。
    銀行振込は各金融機関の営業日通りとなり、ご利用可能なクレジットカードはAMEX、JCBでの決済となります。
  • ※クレジットカード決済に関しまして

    クレジット決済にて、VISAカードが一時的にご利用できなくなっております。
    ※AMEX、JCBカードは通常通りご決済可能です。
    決済エラーになった場合、メールにてご連絡させて頂きます。
    kusuri-c.com からのメールを受信出来るように設定をお願い致します。