性病名・症状について[男性][女性]

女性の性病について


細菌性膣症

細菌性膣症も有名な性病

女性に見られる性病の1つに、細菌性膣症という病気があります。
あまり馴染みのない言葉かもしれませんが、性病の中ではかなり有名だと言えるのです。

こちらも、やはり性行為が感染のメインとなるのですが、他にも免疫の低下であったり、ストレスや疲労によっても発症する可能性があるのです。
そういう意味では、性病ではあるのですが原因は性だけに限らないのです。

細菌性膣症に感染してしまうと、細菌が体内に増えてしまい、それによって異臭を発してしまうのです。
もっとも、それ以外で特に何らかの症状が出るわけではないので、そもそも感染していることに気づかない人も多いのです。

ただ、細菌性膣症を放置してしまうと、妊娠した時に子供に影響を与えたり、流産になりやすくなってしまうので、しっかりと治療をする必要があるのです。
もしも、変な臭いが自分の体から漂うようであれば、すぐに検査をしてもらうようにしましょう。

細菌性膣症を防ぐためには、もちろん性行為を正しく行うことも大事です。
しかし、それと同時に免疫力を高めることも大事ですから、規則正しい日々を過ごすように心がけ、バランスの取れた食事を摂るようにし、しっかりと睡眠を取るようにしましょう。

特に、免疫の低下した状態で性行為をしてしまうと、感染してしまうリスクが格段に高まってしまうので、性行為をする前は特に注意するようにしましょう。
疲れている時やストレスを感じる時は、性行為は控えるようにしましょう。

外陰炎

外陰炎について知ろう

外陰炎というのは、女性特有の病気とも言われています。
ある程度察知はつくかと思いますが、外陰の部分が傷ついてしまい、そこから細菌やウィルスなどが侵入してしまい、炎症を起こしてしまうのです。

外陰炎は、もちろん怪我によって発症する可能性もあるのですが、例えば洋服などの通気性が悪く蒸れてしまい、それが原因で外陰炎を発症してしまうこともあります。
他にも、洗剤などの化学物質が原因で、肌かぶれを起こしてしまい、外陰炎となってしまう可能性もあるのです。

しかも厄介なのは、最初はただ普通に痒みを感じるだけで、外陰炎だと気づくのが遅れてしまうケースが多いのです。
したがって、外陰炎だと気づいた時には、すでに症状が重度になっている可能性もあるのです。

もし外陰炎を発症したのであれば、すぐに病院で検査してもらうようにして、薬を処方してもらいましょう。
早い段階で発見できれば、薬による完治も十分可能ですから、とにかく違和感があればすぐに検査してもらうことが大事です。

そして、外陰炎に限ったことではないのですが、このようなウィルスを防ぐためには、免疫力を高めることも大事なのです。
免疫力を高めるためには、規則正しい生活を送り、健康な食生活を心がけ、そして適度に運動をすることが大事なのです。

男性の性病について


亀頭包皮炎

亀頭包皮炎になってしまったら

亀頭の部分が赤く腫れたような症状が見られたら、それは亀頭包皮炎の可能性が高いです。
これは、性行為をした時はもちろんですが、自慰行為などでも亀頭を傷つけてしまうと、そこからウィルスなどが侵入して、包皮炎を発症させてしあむのです。

亀頭包皮炎に関しては、もちろんどんな人でもなってしまう可能性はありますが、特に包茎の人に多く発症しやすいと言えます。
どうしても包茎状態だと、細菌も溜まりやすくなってしまうので、それによって発症率も高まってしまうのです。

また、女性が何かしらのウィルスや細菌を持っている場合でも、それがきっかけで感染してしまう可能性があります。
ですから、誰しもが亀頭包皮炎になってしまうリスクはあるのです。

亀頭包皮炎は、初期の段階ではちょっとした痒みや痛みを感じるぐらいですが、症状が進行するとより痛みも大きくなってしまうのです。
それによって、性行為や自慰行為に支障を来すだけでなく、排尿にも大きな障害を与えるのです。

もし亀頭包皮炎になってしまったら、すぐに検査してもらうことが大事ではありますが、どうしてもデリケートな部分なので、躊躇ってしまう人も多いかもしれません。
それに、初期の段階ではただ痒みを感じるだけですから、そもそも包皮炎だと思わない人もたくさんいるのです。

しかし、少しでも早く発見して治療することが大事ですから、数日経っても症状が収まらないようであれば、すぐにでも検査をしてもらうことが大事なのです。

血精液症

血精液症になってしまうとどうなるのか

精液の中に血が混じってしまうことを、血精液症と言うのですが、前立腺の部分に何かしらの問題が生じることで、このような症状を発症することがあります。

精液が赤色に染まるわけではなく、精液の中に茶色のような濁った血液が混じるので、場合によっては気づかないこともあります。
いずれにしても、このような症状が見られたのであれば、すぐに病院で検査をしてもらう必要があります。

もしも前立腺の部分に問題がある場合は、何かしら痛みを感じたり、熱が出たりすることがあるので、大半の人はそれによって違和感を感じると思います。
特に、精液を放出する際に痛みを感じたら、かなりの確率で前立腺に問題があると言えます。

大抵の場合は前立腺炎が原因ではあるのですが、場合によっては前立腺がんの可能性も否定できないのです。
確率的にはかなり低いのですが、それでも可能性はゼロではありませんから、それならより一層早期で発見する必要があるのです。

前立腺がんだと、もしも発見が遅れると手の施しようがない場合もあるので、すぐにでも発見することは絶対条件なのです。
前立腺炎の場合であっても、やはり少しでも早く治療することが大事ですから、いずれにしても症状が見られたらすぐに検査してもらいましょう。

そして、当然のことながら血精液症の状態で、性行為をしないようにしましょう。
その状態で性行為をしてしまうと、相手にも悪影響を与えかねませんから、しっかりと完治するまでは性行為は控えるようにしてください。
自慰行為に関しても、ある程度症状が収まるまでは、頻度を抑えるようにしましょう。

配送状況確認

ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。
※発行から反映まで数日かかる場合があります。

お知らせ

  • 【!!!】謹賀新年【!!!】
    明けましておめでとう御座いますm(__)m
    本年もご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
    スタッフ一同
  • 年末年始の運営に関しまして
    通常通り営業致しておりご注文の受付が可能です。
    配送が立て込む関係で若干の遅れが予想されますのでお早目のご注文をお願い致します。
    銀行振込は各金融機関の営業日通りとなり、ご利用可能なクレジットカードはAMEX、JCBでの決済となります。
  • ※クレジットカード決済に関しまして

    クレジット決済にて、VISAカードが一時的にご利用できなくなっております。
    ※AMEX、JCBカードは通常通りご決済可能です。
    決済エラーになった場合、メールにてご連絡させて頂きます。
    kusuri-c.com からのメールを受信出来るように設定をお願い致します。