オナニーの刺激はリアルに中折れの原因になる

オナニーのし過ぎはよくないのか

オナニーをしすぎると、男性機能が減退するという迷信のような話を耳にするたびに、自慰に少し抵抗感を感じたり不安になったりする男性もいるでしょう。
何故そんなことが言われ始めるようになったのかというと、はっきりとはその仕組みは解明されていませんが、もしかしたらその可能性もあるという程度に医学的には示唆されています。
まずその理由として挙げられるのは、自慰をしているときと実際の性行為の時の刺激の与え方の違いで、興奮を感じられなくなる場合があるということです。
自慰行為をするときには、オナニーグッズを活用している男性も少なくありませんが、それが明らかに手技や生身の体に入れているときの感覚とも擬似的に近いとはいえども異なっているには違いないので、実際の女性に臨んだ時には何だか違うな、思ったより興奮しないとなるわけです。
オナニーでは自分の一番気持ちの良いようにコントロールできますが、本物の女性を相手にしているときはその人との相性の問題もあります。
お互い本当に気持ちよくなるまでには手探り状態があるため、オナニーにすっかり慣れている人にはそれが煩わしかったり物足りなくなってしまったりするのでしょう。
最初はうまくいっても、やはり挿入時の刺激だけでは十分に興奮できないため、中折れしてしまうときも多くなります。
それでは、本番の時にも困らないようにするために正しいオナニーはどうすればいいのかといえば、あまり刺激を強くしすぎずにローションを使うなどして、できるだけ生身に近い環境で興奮させすぎないことです。
彼女や妻がいる場合は相手との関係を保つためにも、オナニーばかりに夢中になっているのは望ましくありません。
それに自分の自慰の方法は刺激が強すぎたりしないかと一度見直してみて下さい。
リアル感を出すためにコンドームを使うのもおすすめです。

オナニーを制限すれば失敗は取り戻せるか

オナニーの刺激や回数によって、男性機能が正常に働かなくなるリスクがあるのなら、回数を控えればいいのではという発想になります。
実際の行為のときまでに我慢していれば、本番の時には一気に解放されたようでより気持ちよく感じるのではないかという心理も働くでしょう。
しかし、そのときがあるまでにオナニーを我慢するのは、男性には非常に辛い話です。
ですが、毎日自慰ばかりしていると本番までにやる気を使い果たしてしまうのではと懸念もありますね。
子づくりを考えているのならば、精子が十分に作られているか、自慰によって足りなくなってはいないかと考慮しなければなりません。
オナニーの刺激によって、実際のセックスの時に刺激を感じにくくなってしまっているとも考えられるのでヤリスギは禁物です。
どんな事にも言えますが、どれだけ気持ちのいいことや好きなことでも慣れてしまうとその楽しみも半減してしまうでしょう。

年齢に関係なくセックスを楽しむ

セックスはアンチエイジングの手段としても効果的なので、勢力が減退してきたり肉体的な機能、要望の衰えによって性生活から遠ざかっていた中高年、高齢者の男女も、改めて自分のパートナーや新しい出会いに目を向けてみてはいかがでしょうか。
私たちの脳では、性行為を通じて快楽物質が大量に分泌されるので、日々ストレスにされされている人には世代を問わず積極的にセックスライフで発散して楽しんでもらいたいのです。
浸かれているからと言ってセックスを避けているのはもったいないと思います。
動機づけややる気に必要となるドーパミンという物質は私たちの人生を意欲溢れる充実したものへと導くだけではなく、老化を抑制する効果もあります。
セックスによってドーパミン分泌を増やして年齢に関係なくいつまでも元気イッパイに過ごしたいものです。
セックスで若返りという言い過ぎかもしれませんが、体の健康を支えたり、精神的な活力や意欲、元気も少しずつ性行為を通じて取り戻せていけるのは確かでしょう。
後ろめたい気持ちは持たずに素直に楽しめば、セックスは生活の一部として人生全体を向上させるために欠かせないものであるのが実感できてきます。
長年連れ添ってきたパートナーとも、さらに絆を深めるために、そのコミュニケーション手段としても考えてみるべきです。改めてパートナーの魅力を発見できるでしょう。
お互いに気持ちの良い思いをして、さらに心身ともに健康的になれれば言うことなしですね。

配送状況確認

ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。
※発行から反映まで数日かかる場合があります。

お知らせ

  • 【!!!】謹賀新年【!!!】
    明けましておめでとう御座いますm(__)m
    本年もご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
    スタッフ一同
  • 年末年始の運営に関しまして
    通常通り営業致しておりご注文の受付が可能です。
    配送が立て込む関係で若干の遅れが予想されますのでお早目のご注文をお願い致します。
    銀行振込は各金融機関の営業日通りとなり、ご利用可能なクレジットカードはAMEX、JCBでの決済となります。
  • ※クレジットカード決済に関しまして

    クレジット決済にて、VISAカードが一時的にご利用できなくなっております。
    ※AMEX、JCBカードは通常通りご決済可能です。
    決済エラーになった場合、メールにてご連絡させて頂きます。
    kusuri-c.com からのメールを受信出来るように設定をお願い致します。