誤った髪(初期脱毛症状)のお手入れはしないようにする

初期段階で髪の毛が抜ける

プロペシアでは初期脱毛症状に注意を払う必要があります。
服用したら飲みはじめる前よりも抜け毛が増えた人もいるでしょう。
発毛するために高額な費用を払っているのですから心配になるのも当然でしょう。
これがプロペシアの初期脱毛症状でありますが、服用している人が誰でも発症するものではないです。

初期脱毛があるかどうかは個人差があります。
この初期脱毛は副作用に該当しませんから注意してください。
副作用どころか初期脱毛はプロペシアが間違いなく効いている症状のひとつですから、勝手に服用をやめないように注意しましょう。どうして、こういった初期脱毛が発生するのでしょうか?

これは医学的に裏付けられているメカニズムはハッキリしていませんが有力な説は毛髪が生えかわる毛周期と関連があると言われてます。
毛根が生きている限りにおいて毛髪は必ず抜けて生えかわるのです。
毛根が塞がってしまうとそこの髪の毛は生えても生え替わりはありません。
健全な頭皮環境を維持できておれば毛根が死んだ毛髪は身体が切り捨てます。
そして新しく毛を生やそうとするのです。

プロペシアの服用によって毛周期を正常なサイクルに調整するための効能が初期脱毛ではないかと指摘されているのです。
毛周期はそのスパンは個人差があり一概に言えませんし、毛髪の量もひとそれぞれです。
良く言われるのは<一日に100本程度の髪の毛が抜けるのは自然なこと>と聞きます。
人によって、これも違いますし正常な頭皮の持ち主でも、もっともっと抜ける人はいるんです。
初期脱毛症状も個人差がありプロペシア服用後2週間で始まる人もいるし、1カ月を越えて始まる人もいるのです。
初期脱毛症状が終わるまでの期間も2~3日程度の人もいるし2週間以上続く場合もあるのです。

心配されるならばAGA専門クリニックでカウンセリングしてもらうといいでしょう。
ご近所の皮膚科でもいいのかもしれませんが毛根や頭皮については知識は乏しいでしょう。
AGA専門クリニックの場合は、無料でカウンセリングをしてくれるところが多いです。

プロペシアの効果が効かなくなる年月は?

プロペシアを服用しても効果が実感できなくなる時期がくるようです。
効果を実感するには継続的に長期間プロペシアを服用しなければなりません。
医薬品を長期間服用していると気になるのは耐性ですが、耐性とは人間の身体が自然に学習して効果がなくなってくることです。

耐性は医薬品のみならず食べ物でもあり、例えばニンニクを食べ慣れていない人は摂取することで血行が良くなるのを実感できるでしょう。
しかし、食べ慣れてくるとそれが当たり前になり気にならなくなるのです。

では、プロペシアの場合はどれほど継続的に服用したら耐性がついてしまうのでしょう?
外国での臨床結果によると5年間は継続して服用してもプロペシアの効果は確認されています。
日本での長期投与治験によりますと3年間は安全性と有効性が保証されたという報告があります。
これらを考えると5年以内に効果がなくなることはありえないでしょう。

ですが、あくまでもデータ上での話です。
実際に服用している治験者の声を聞いてみると、個人差が大きいようです。
数年間飲んでいても効果が薄れた感覚はないと言う人もいます。

また、飲みはじめてから今は少し効果がなくなってきている感じがするという人もいるのです。
プロペシアに限定したことではなくて医薬品は体質によって効果のレベルが違います。
ですが、服用してから数カ月で耐性がつくことはないでしょう。

配送状況確認

ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。
※発行から反映まで数日かかる場合があります。

お知らせ

  • 【!!!】謹賀新年【!!!】
    明けましておめでとう御座いますm(__)m
    本年もご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
    スタッフ一同
  • 年末年始の運営に関しまして
    通常通り営業致しておりご注文の受付が可能です。
    配送が立て込む関係で若干の遅れが予想されますのでお早目のご注文をお願い致します。
    銀行振込は各金融機関の営業日通りとなり、ご利用可能なクレジットカードはAMEX、JCBでの決済となります。
  • ※クレジットカード決済に関しまして

    クレジット決済にて、VISAカードが一時的にご利用できなくなっております。
    ※AMEX、JCBカードは通常通りご決済可能です。
    決済エラーになった場合、メールにてご連絡させて頂きます。
    kusuri-c.com からのメールを受信出来るように設定をお願い致します。