避妊薬の相乗効果は増えている

乳首がピンクになる方法

男性が女性を見るポイントは外見だと圧倒的に顔と胸ですよね。
胸はサイズに重点がおかれがちですが、乳首はピンク色がいい、そして黒い乳首はいろんな男性とセックスをして遊んでいるから黒くなったんだろう・・・・なんて思っている男性も少なくありません。

もちろんセックスの経験がほとんどない清純な女性の乳首はピンク色で、不特定多数の男性とセックスをしている淫乱な女性の乳首が黒色なのか?というとそうではありません。

乳首がピンク色か黒色かの違いは体質の問題です。

肌の色だって同じように紫外線を浴びていてもすぐに黒くなる人と、直後は赤くなるけどすぐに白色にもどって美白をキープ出来る人とがいますよね。それと同じで乳首の色もメラニン色素でピンク色だったり黒色だったりするわけです。

理屈ではそうだと分かっていてもやはり男性がピンク色の乳首がいいと思っている以上、女性もピンク色の乳首になりたいと思うわけです。よく通販などで塗るだけで乳首がピンク色になるクリームなどが販売されていますが、値段の割にはなかなか効果は見られないようです。

実はそんなクリームよりも効果があると言われているのが避妊薬です。
もちろん避妊薬は乳首をピンクに色にするために作られた薬ではありませんが、成分が女性ホルモンなので服用する事で体内の女性ホルモンのバランスに変化が現れその結果として乳首がピンク色になるようです。

秘かに話題を呼んでいる痔を治す方法

女性の3人に1人は痔と言われてもピンときませんよね。
あまり多言するような内容ではないため痔は男性の方が多いイメージですが、実は痔と便秘には深い関係があるのです。
女性に便秘が多いというのは、知っていると思います。
そして便秘になると便が腸に溜まってしまい、便が固く出にくくなってしまいます。

そのため便秘薬などを服用して、無理に便を排出させようとした際に、切れ痔になりやすいというわけです。
またデスクワークの人に多いのが、血流の流れが悪くなる事で肛門付近の静脈の血流が悪くなりその結果イボ痔になりやすくなってしまいます。

そうなると女性が痔にならないためには、一体どうしたらいいのか?

それは血流の流れをよくして、そして女性ホルモンのバランスを整え健康的になる事です。
生活習慣を見直す事も大切ですが、忙しくてなかなか生活習慣を変える事は難しいと思います。
しかし1日1回薬を服用する事ぐらいは出来ますよね。

何の薬を服用すれば痔を予防する事が出来るの?

食物繊維のサプリメント?と思われるかもしれませんが実は避妊薬が痔の予防に効果があるのです。

血流の流れをよくして女性ホルモンを整える作用があるのでもし痔でひそかに悩んでいる女性がいたら避妊薬を服用してみてはどうでしょうか?

避妊器具装着をする人は増えている

避妊というとコンドームや避妊薬ピルと思い浮かべる人が多いと思いますが、ピルだと毎日服用し続ける必要がありますよね。
しかし今日の夫婦間では子供は産まない選択肢をする夫婦も珍しくありませんし、また女性も結婚、出産後も仕事を続けたいから子供は1人で手がいっぱいという人も珍しくないでしょう。

すると1人目を出産した後はもう妊娠したら困るので、今後は妊娠を望まない避妊をしなければいけない状況がずっと続くわけです。そんな状況であれば避妊に対して避妊器具を装着するという選択肢も考慮してみてはどうでしょうか?
あまり避妊器具装着についてよく知らないという人も多いと思いますが、これは子宮に約2センチの避妊器具を設置する事で避妊を防ぐ装置です。
慣れたら身体の中に避妊器具が装置されていても全く違和感はありませんが、最初の装着時には出血する可能性もありますし、器具装着は医師が行うものという原則があるので病院へ行く必要があります。
ただ一度装着すると数年間の避妊効果が見込まるので毎日ピルを服用し続ける事と比べてもお手軽だと言えるでしょう。

特にメンテナンスも必要ありません。しかし1つだけ注意が必要です。
避妊をしなくていいと言われるとついついコンドームは使用しなくていいと思いがちですが、避妊器具を装着してもコンドームは必ず使用しなければいけません。それはコンドームの役割は避妊具だけではないからです。
性病に対する予防は避妊器具装着では防ぐ事が出来ませんから性病予防目的で必ずコンドームは使用して下さい。

トリキュラーの効用は避妊だけじゃない

トリキュラーは99%の確率で避妊する事が可能な避妊薬として多くの女性に服用されています。
しかしながらわざわざ避妊薬を服用しなくても・・・・と思っている女性も少なくないでしょう。

トリキュラーは避妊薬ですが避妊以外の効果があるという事を紹介したいと思います。
まずトリキュラーは女性ホルモンのバランスを整え、黄体ホルモンの分泌量をコントロールする事で妊娠をしない身体を作るわけです。この女性ホルモンのバランスを整える事で体質を変える事が出来るのです。

例えば生理痛が重く、毎月その痛みに苦しんでいる女性がいるとしましょう。
その女性はトリキュラーを服用した場合、経血の量が減少するため痛みが緩和されます。また経血の量が多くて、生理期間に貧血が起きやすかった女性の貧血の症状も緩和されるでしょう。
女性ホルモンのバランスがよくなった事で、肌や髪の調子がよく綺麗になるという美容効果も見込めます。

そしてトリキュラーは、病気の治療や予防にも効果があるのです。
トリキュラーは子宮内膜症の治療薬として用いられているし、服用する事で子宮がんや卵巣がんの予防にもつながります。ただ避妊薬を服用すると妊娠しにくい体質になってしまうのでは・・・と不安に思う人もいるかもしれませんが、服用するのをやめると体質は元に戻りますから、普通に妊娠する事も可能です。

つまりトリキュラーを服用するデメリットよりも、メリットの方が圧倒的に多いと言えるでしょう。

配送状況確認

ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。
※発行から反映まで数日かかる場合があります。

お知らせ

  • 【!!!】謹賀新年【!!!】
    明けましておめでとう御座いますm(__)m
    本年もご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
    スタッフ一同
  • 年末年始の運営に関しまして
    通常通り営業致しておりご注文の受付が可能です。
    配送が立て込む関係で若干の遅れが予想されますのでお早目のご注文をお願い致します。
    銀行振込は各金融機関の営業日通りとなり、ご利用可能なクレジットカードはAMEX、JCBでの決済となります。
  • ※クレジットカード決済に関しまして

    クレジット決済にて、VISAカードが一時的にご利用できなくなっております。
    ※AMEX、JCBカードは通常通りご決済可能です。
    決済エラーになった場合、メールにてご連絡させて頂きます。
    kusuri-c.com からのメールを受信出来るように設定をお願い致します。