栄養摂取など食生活を見直すED治療法

セックスミネラルを取り入れる


栄養摂取など食生活を見直すことでEDを治療する方法をご紹介しよう。
勃起不全・勃起障害はEDと呼ばれており、いろいろな治療方法がある。
ファイザー社のバイアグラはED治療薬で有名だが、食生活を改善することも一つの治療方法だ。
ここでは、亜鉛とアルギニンについてご説明する。

亜鉛
亜鉛は勃起をさせるために最も必要な成分であり欧米諸国では<セックスミネラル>として知られている。
身体の亜鉛分が不足すると精子の量が低下してしまう。
その影響で性欲が減退してしまう。
勃起不全・勃起障害の症状が発現するというメカニズムだ。

これを避ける為に亜鉛が豊富に含まれているものを摂取すればよい。
具体的には「豚レバー」「牡蠣」「牛肉」だ。
アルギニン
アルギニンは身体の中で作られるアミノ酸の一種だ。
ペニスの海綿体に繋がっている血管を拡張する作用があり勃起力を高めてくれる。
そして勃起した陰茎の海綿体に流れ込んだ血液も維持できる優れものだ。
精子の成分の約80%はアルギニンなのだ。

「肉類」「ナッツ」「大豆」「レーズン」「玄米」「牛乳」「海老」などに多く含まれる。
精子のクオリティもアップしますし、精子の量も増加します。

精力をつけるためのカラダ作り


ED治療薬でも勃起促進剤でもEDのケアはできるから気軽に試して欲しい。
これまでは≪ED=勃起不全・勃起障害≫と言えば熟年者の専売特許だった。
しかし近年のストレス社会の中では二十歳代の若者でもED症状と体験している男性が増えている。
EDは男性であれば年齢に関係なく起こりえる症状なのだ。
こういったED治療をするにはED治療薬を服用するのが効果的だ。

しかし、この治療方法は対症療法で一時的なものにすぎない。
同時に根本的な改善をするのが理想的だ。
けれどもED治療薬で一時的にでも勃起状態が維持できてセックスができて女性をハアハア言わせることができたら…男性としての自信は蘇ってくるはずだ。
その自信が大きくなると心因性EDの場合は大きく改善することが期待できる。

根本的な治療方法としては精力剤を摂取して改善する方法もある。
精力剤や勃起促進剤は漢方の生薬が豊富に配合されている医薬品が多い。
確かに効果がでているという体験談はとても多い。

精力剤がED治療薬と違うところは、中長期的に服用し続けないと効果がでないことだ。
精力をつけるために健康体を作る>勃起不全の改善をする――こういった図式だ。
ED治療薬でもEDの改善は必ずできるのだ!

配送状況確認

ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。
※発行から反映まで数日かかる場合があります。

お知らせ

  • 【!!!】謹賀新年【!!!】
    明けましておめでとう御座いますm(__)m
    本年もご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
    スタッフ一同
  • 年末年始の運営に関しまして
    通常通り営業致しておりご注文の受付が可能です。
    配送が立て込む関係で若干の遅れが予想されますのでお早目のご注文をお願い致します。
    銀行振込は各金融機関の営業日通りとなり、ご利用可能なクレジットカードはAMEX、JCBでの決済となります。
  • ※クレジットカード決済に関しまして

    クレジット決済にて、VISAカードが一時的にご利用できなくなっております。
    ※AMEX、JCBカードは通常通りご決済可能です。
    決済エラーになった場合、メールにてご連絡させて頂きます。
    kusuri-c.com からのメールを受信出来るように設定をお願い致します。