毎日のスキンケアで肌トラブルメンテナンスを解消させる

スキンケアをする意味とは

綺麗な肌を保ちたいと考えているのであれば、毎日欠かさずにスキンケアをしていかなくてはなりません

ですが、毎日スキンケアをしていても、その方法が間違ってしまっていては、反対に肌トラブルになりかねません。

今回は、このスキンケアについてお話をしていきたいと思います。

スキンケアというのは、日本語に直訳すると、肌の保護や世話をするという意味合いになります。

人間の肌も、物と同じでちゃんとメンテナンスをしなくてはならないという事です。

綺麗で若い肌を保つためには、正しい方法で肌のお手入れ、つまりスキンケアをしなくてはならないのです。まだ肌トラブルになっていない状態だとしても、今からスキンケアをしておくことで、後でもっとお手入れを丁寧にしておくべきだったと後悔をすることを防ぐことも可能です。もちろん、現在肌が衰えてしまっていたり、肌トラブルに悩んでいる場合も、スキンケアをすることによって悩みを改善または解消しやすくすることも可能になるのです。

ですから、毎日スキンケアをするのは面倒だとしても、手抜きをせずにしっかりとスキンケアをしていくことが大切なのです。スキンケアでも、色々な商品や方法があります。その人の肌質などによって相性が違いますから、自分の肌と相性がいいスキンケア商品や方法を見つけるようにしましょう。

スキンケアは汚れを落とすことが大切

スキンケアをする際に、まずは洗顔をするという人がほとんどではないでしょうか?他の人も洗顔をしているから自分も洗顔をしているという人も多いのではないでしょうか?

どうしてスキンケアをする際に洗顔をするのかというと、肌に付着している皮脂や汚れなどを洗い落とすためです。また、洗顔料で洗顔をする前に、基本的にメイクをクレンジングで洗い落とすようにしなくてはなりません。

メイクを落とす際に、毛穴に入り込んだメイクの成分も取り除くために、かなり力を入れてしまうという人もいるのですが、クレンジングをするときには、力をあまり入れずに行うようにしなくてはなりません。力を入れてしまうと、角質も取り除いてしまい、肌バリアが失われてしまい、くすみやしわなどの原因に発展してしまいやすくなるのです。

次に洗顔料で洗顔をする際の注意点についてですが、まず洗顔料を十分に泡立てることが大切です。泡立てネットなどを使うようにして、細かい泡を作り出して、鼻から外側に移動するように洗ってください。この時にも力を入れずに泡を乗せるような感じで洗顔をするようにしましょう。

力を入れなくても、指先で少し移動させるだけでも、余分な皮脂や汚れを取り除くことができます。それに、洗顔料を泡立てることによって、毛穴の奥にある汚れもしっかり落とすことができます。

そして洗顔料を洗い落とすのですが、熱湯で洗い流すのではなく、ぬるま湯を使って、刺激を与えずに洗顔料を洗い落とすようにしましょう。この時に洗顔料の成分が残らないように丹念に洗い落とすようにしてください。

最後にタオルで拭くわけですが、タオルでごしごし拭くのではなく、押すようにして、顔についている水分を取り除いていきます。また、肌が傷つかないように柔らかい素材のタオルを使わないようにしましょう。

毎日このように正しい方法で洗顔をすることによって、肌トラブルを予防していくことも可能になるのです。

スキンケアで気を付けなくてはならない事

スキンケアというのは適当にしてしまっていてはその効果を得ることはできません。正しいスキンケアの方法を理解して実践をしていく必要があるのです。

基礎化粧品でスキンケアをする際に気を付けることについてお話をしていきます。

初めに、化粧品の成分を残さないようにクレンジングをしていく必要があります。クレンジングをするときになかなか化粧を落とすことができずに、力を入れてしまうという人が多いのですが、力を入れすぎると、摩擦によって肌にダメージを与えてしまいます。ですから、力を入れずにクレンジングをしていくことを意識しましょう。

二つ目として洗顔料で、顔の汚れや無駄な皮脂を取り除かなくてはなりません。洗顔料を使うときには、そのまま直接洗顔料を顔に付けるのではなく、細かく泡立てるようにしてから、肌に乗せるように洗顔をしていきます。そして、洗顔が終わったら、ぬるめのお湯で洗顔料が残らないようにすすぐようにしましょう。

洗顔が終わったら、肌に水分を与えるために化粧水を使います。化粧水を浸透させることによって、肌の乾燥を防ぎやすくすることができます。

そして、美容液を使うことになるのですが、美容液は自分の肌の悩みに適しているものを選ぶようにしましょう。

最後に美容液の成分が失われないように保湿クリームで保湿します。なお、保湿クリームは油によって作られていますから、あまりつけすぎてしまうと、肌がテカついてしまいますので、厚く塗らないようにしましょう。

このようにして、スキンケアを毎日欠かさないように行っていくことが大切です。

肌に関する知っておきたい用語

汗腺
汗腺というのはアポクリン腺とエクリン腺の2種類があるのですが、どちらも汗を分泌するための器官となっています。
角層
肌の一番外に存在している層となっています。この角質によって肌の保湿が行われたり、外部からの刺激から肌を保護しています。
乾燥肌
水分が肌にない肌質のことを乾燥肌と言います。
アレルギー肌
アレルゲンに反応して、免疫細胞がアレルゲンに過剰反応を示している肌質のことをアレルギー肌と言います。
くすみ
血行不良やメラニン色素が増えたことによって色素沈着を起こしてしまい、黒っぽく見えることをくすみといいます。
色素沈着
肌にメラニン色素が溜まってしまい、色素が染み付いてしまった状態となっています。この色素沈着を引き起こすことによって、くすみやそばかすなどの原因になってしまいます。
くま
目の下にできる黒っぽいシミのようなものがくまです。クマはメラニン色素による色素沈着や血行不良によって引き起こされます。
混合肌
脂性肌と乾燥肌が入り乱れている肌質のことを混合肌と言います。
真皮
表皮層の次にあるのが真皮といわれる層となっています。この真皮にコラーゲンなどが含まれており、肌の弾力やハリをもたらしてくれています。
シミ
メラニン色素やホルモンバランスの偏りによってできてしまうのがシミとなっています。
脂性肌
肌の水分と皮脂の分泌量が多い肌質のことを脂性肌と言います。活発に皮脂が分泌されてしまうため、吹き出物やニキビになりやすいという特徴があります。
皮脂
肌にある皮脂腺といわれる器官から分泌されているのが皮脂となっています。皮脂が汗と結びついて、紫外線などから肌を守ったり、肌の保湿をする役割を持っています。
そばかす
肌にメラニン色素が溜まってしまったことによって、茶色く変色してしまうのがそばかすとなっています。
たるみ
皮下脂肪が厚くなってしまったり、肌のハリが失われてしまうことによって、肌がたるんでしまった状態のことです。
ターンオーバー
角質層の細胞が新しく再生され、古くなった細胞は剥がれ落ちるサイクルのことをターンオーバーと言います。

配送状況確認

ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。
※発行から反映まで数日かかる場合があります。

お知らせ

  • 【!!!】謹賀新年【!!!】
    明けましておめでとう御座いますm(__)m
    本年もご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
    スタッフ一同
  • 年末年始の運営に関しまして
    通常通り営業致しておりご注文の受付が可能です。
    配送が立て込む関係で若干の遅れが予想されますのでお早目のご注文をお願い致します。
    銀行振込は各金融機関の営業日通りとなり、ご利用可能なクレジットカードはAMEX、JCBでの決済となります。
  • ※クレジットカード決済に関しまして

    クレジット決済にて、VISAカードが一時的にご利用できなくなっております。
    ※AMEX、JCBカードは通常通りご決済可能です。
    決済エラーになった場合、メールにてご連絡させて頂きます。
    kusuri-c.com からのメールを受信出来るように設定をお願い致します。