成長期にきび治療と適切な対策について

ニキビは皮膚病の一種

成長期になると、1度くらいはニキビができてしまったという人が多数を占めているのではないでしょうか?そして、成長期が過ぎてくると、ニキビができなくなるという人が多いですから、病気と考えていない人もとても多いです。

ですが、にきびというのは皮膚病の一種であり、このニキビができてしまうことでコンプレックスになるという人も多いのです。ニキビができることによって命を落としてしまうということはないですが、甘く見るのではなく正しい方法で治療をしていくようにしなくてはなりません。

ニキビというのは顔にできてしまうことが多数です。顔というのは体の中で一番みられやすい部位となっています。ですから、毎日鏡を見てニキビができていないかチェックをしている人もいるのではないでしょうか?

海外で、ニキビがどのように精神的に影響を及ぼすのかを調べてみると、自分に自信を持つことができない、プライドが傷ついたなどといった、精神的な影響を持つようになった人が多いということが分かりました。この他にも、短気になったりモチベーションが下がるなどといった精神的な影響を持った人もいます。

このように、ニキビというのは、精神的にも日常的にも影響を及ぼしてしまうということもあるのです。

にきびというのは、正しい方法で早期的に治療を行えば、痕を残さずに治療をすることも可能です。最近は、大人にきびになってしまうという人も増えてきているのですが、それでもやはり一番多いのは、10代中盤から20代前半の思春期の頃となっています。

ニキビは病気なんです

ニキビというのは、思春期になるとどうしてもできるものだと考えている人も多いかもしれません。ですが、ニキビというのは、尋常性ざ瘡という病気となっています。

重篤な病気というわけではないのですが、ニキビが生じてしまったことによって、気持ちが落ち込んでしまって、モチベーションが低下をしてしまうということもあります。また、しっかりニキビケアをするようにしなくては、ニキビの症状が治まったとしても、クレーターのようなニキビ痕が消えなくなってしまうということもあります。ですから、ニキビができてしまったら、正しい方法で治療・対策をしていかなくてはなりません。

ニキビができてしまった場合、皆さんはどうしますか?ニキビができやすい小学生~大学生の人たちに、同じ質問をしたところ、30%ほどの人が肌の手入れを丁寧にしたり、ニキビ治療薬を購入して塗ると回答しています。

これ以外にも、生活習慣の見直しや、栄養をしっかり取る、睡眠をしっかりするといった回答をした人が20%ほどとなっています。

反対に自分でニキビをつぶすと答えた人も20%ほどいるのですが、自分でつぶしてしまうと、ニキビが拡大してしまったり、ニキビ痕になってしまいやすくなります。

そして、特に何もすることなく放置していると答えた人も同じように20%ほどとなっています。

このように、ニキビに対しての対策は人によって大きく分かれているのですが、ニキビを治す必要はないと考えている人は、2.2%しかいません。つまり、ほとんどの人はニキビを治したいと考えているわけです。

ニキビに対して甘く考えている人も多いのですが、適切な方法で早期治療をすれば、それだけニキビを治しやすくすることができるものです。反対にニキビを放置してしまっていたり、正しい方法で対処をしなければ、ニキビは進行してしまい、かなり赤くなってしまったり、ニキビ痕になりやすくなってしまうのです。

ストレスがニキビの原因になってしまう場合

ニキビがどうしてできてしまうのかという原因を知ることによって、その原因を取り除き、ニキビの予防をしていくことも可能になります。

ニキビの原因の一つとして、ストレスも挙げられます。このストレスというのはストレッサーといわれる物質から引き起こされます。

ストレッサーが分泌されてストレスが発生されると、そのストレスに体が反応をすることになります。この現象のことをストレス反応というのですが、これはストレッサーによって、生体バランスが崩れてしまい、その生体バランスを正常にしようとする反応のことを指しています。

ある程度のストレスなら、体に刺激を与えるため、いい影響をもたらすこともあるのですが、ストレスが大きくなってしまうと、反対に精神的にも肉体的にもバランスが崩れてしまいます。

大きなストレスを感じたり、普段からストレスを感じていると、内分泌のコントロールをしている視床下部や自律神経に対しても影響が出てしまいます。ストレスというのは、心身ともに影響が出てしまいますから、視床下部や自律神経が、ストレスに対応をするようになります。これによって、副腎皮質や脳下垂体から男性ホルモンが多く分泌されるようになったり、交感神経という自律神経の一つが過剰に反応をするようになります。

そして、肌にも大きな影響を与えることになりニキビができやすくなるのです。ストレスを感じるとノルアドレナリンや男性ホルモンが活発に分泌されるようになることで、肌質肌になってしまって、皮脂が分泌されやすくなります。これによってニキビの原因になってしまうのです。

配送状況確認

ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。
※発行から反映まで数日かかる場合があります。

お知らせ

  • 【!!!】謹賀新年【!!!】
    明けましておめでとう御座いますm(__)m
    本年もご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
    スタッフ一同
  • 年末年始の運営に関しまして
    通常通り営業致しておりご注文の受付が可能です。
    配送が立て込む関係で若干の遅れが予想されますのでお早目のご注文をお願い致します。
    銀行振込は各金融機関の営業日通りとなり、ご利用可能なクレジットカードはAMEX、JCBでの決済となります。
  • ※クレジットカード決済に関しまして

    クレジット決済にて、VISAカードが一時的にご利用できなくなっております。
    ※AMEX、JCBカードは通常通りご決済可能です。
    決済エラーになった場合、メールにてご連絡させて頂きます。
    kusuri-c.com からのメールを受信出来るように設定をお願い致します。