スキンケアに役立つ栄養素について

スキンケアに役立つ栄養素

スキンケアに役立つ栄養素として一番に思いつくのはビタミンではないでしょうか?

ビタミンの中でも、肌にいい作用をもたらすものとして、ビタミンB群やβカロチン、ビタミンC、ビタミンEが挙げられます。この4つの成分は、スキンケアを期待することができるだけではなく、抗酸化作用があるため、活性酸素による老化を防ぎやすくなっているのです。

このように、食事でも積極的に取り入れたいところですが、不足するようであればサプリメントを服用したほうがいいでしょう。

ビタミンC
ビタミンCの作用として、美白作用が有名なのですが、この他にも美肌にしていくための作用がいくつもあるのです。例えば、メラニン色素による色素沈着を防いだり、メラニン色素が出来にくいようにするための作用もあるのです。この他にも、肌にハリを与えてくれているコラーゲンはビタミンCが原料になっているのです。
ビタミンE
ビタミンEは若返り作用があるビタミンとなっているのですが、抗酸化作用がとても強くなっていることが理由として挙げれれます。ですから、肌の若さをキープするために欠かすことができない栄養素と言えるでしょう。抗酸化作用によって、活性酸素による肌の老化を防いでくれるのです。
βカロチン
βカロチンは、体の中でビタミンAへと変化をします。このビタミンAというのは、肌が確執にならないように粘膜を作り出してくれます。そのため、乾燥肌や肌荒れ対策としての作用を期待することができるのです。さらに、ニキビやしわ、シミなどの肌トラブルに対しても作用があるとされていますから、積極的に摂取したいところです。
コエンザイムQ10
肌の細胞に活力を与えてくれるのが、コエンザイムQ10です。また、紫外線などが原因でできてしまったシミの改善をしてくれる作用も期待できます。この他にも抗酸化作用も期待できますから、肌の老化を防ぎやすいというメリットもあるのです。
コラーゲン
たんぱく質の一つになっているのがコラーゲンとなっています。たんぱく質というのは、体の中にたくさんあるのですが、その中でコラーゲン性たんぱく質が2割から3割ほどを占めています。コラーゲンは肌細胞の保護をしており、細胞と細胞の間を埋めるように構成されています。さらに、保水性が高く、肌のハリを維持することができているのも、コラーゲンがあるからなのです。反対にこのコラーゲンが減ってしまうと、しわやたるみの原因になってしまいます。
ビタミンB2
ビタミンB群の一つであるビタミンB12というのは、ニキビや吹き出物、口内炎の改善作用や予防作用があります。ビタミンB12には、糖質や脂質、たんぱく質などを分解する作用もあるため、ニキビの原因を取り除きやすくすることができるだけではなく、皮脂の分泌のコントロールもしてくれます。

配送状況確認

ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。
※発行から反映まで数日かかる場合があります。

お知らせ

  • 【!!!】謹賀新年【!!!】
    明けましておめでとう御座いますm(__)m
    本年もご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
    スタッフ一同
  • 年末年始の運営に関しまして
    通常通り営業致しておりご注文の受付が可能です。
    配送が立て込む関係で若干の遅れが予想されますのでお早目のご注文をお願い致します。
    銀行振込は各金融機関の営業日通りとなり、ご利用可能なクレジットカードはAMEX、JCBでの決済となります。
  • ※クレジットカード決済に関しまして

    クレジット決済にて、VISAカードが一時的にご利用できなくなっております。
    ※AMEX、JCBカードは通常通りご決済可能です。
    決済エラーになった場合、メールにてご連絡させて頂きます。
    kusuri-c.com からのメールを受信出来るように設定をお願い致します。