>
>
>
> ゾコン 100mg 40錠 (ダイフルカンジェネリック)

ゾコン 100mg 40錠 (ダイフルカンジェネリック)

ゾコン 100mg 40錠 (ダイフルカンジェネリック)

男女総合 性病・感染症 淋病・梅毒・尖圭コンジローマ

販売価格:¥ 6,500
カートに追加

商品内容

■ゾコン100mg(ダイフルカンジェネリック)の内容
商品名:ゾコン100mg(ダイフルカンジェネリック)
ブランド:FDC(FDC Limited)
有効成分:Fluconazole(フルコナゾール)100mg
内容量:40錠(ZOCON 100mg 40Tab)
形状:tablet

商品について

■ゾコンについて
ゾコン(ZOCON)は女性器感染症(真菌症・カンジタ症など)のための治療薬ダイフルカンのジェネリック医薬品です。
本来、感染症の治療が目的ですが、膣分泌液の分泌を促進する効果があるため「女性のためのバイアグラ」とも呼ばれています。
ダイフルカンはアメリカ食品医薬品局(FDA)から認可を受けている薬品で、その安全性と安定性、副採用の少なさにより、同成分であるゾコンも安心してご利用いただいます。

■ゾコンの副作用
一般的な症状としては、下痢やむかつき、発疹などがあります。
症状はいずれも軽症で、かつ発症率が低いことから、大抵の人は副作用を感じないまま使用することができます。
※ご使用の前に医師・薬剤師にご確認下さい。

■使用方法
カンジダ菌による感染症の場合は1日1回100mgを基本とします。
※用法、容量を守ってご使用下さい。

ご購入に関して

商品コード: ZOCFD11T40

在庫: あり

(ポイント: 195 Pt)

当店で扱う全ての商品はメーカー純正品です。安心してお買い物をお楽しみください。
※非常に稀なケースですが、メーカー側の都合で商品のパッケージが変更される場合もございます。
※シート商品に関しては、エアパッキンに包んで送付(箱ではありません)致します。

ご注文の前に必ずチェック

◆医薬品の個人輸入は、個人にのみ認められています。
現在、厚生労働省より税関へ【個人宅以外の届け先は個人輸入と認めない】との通達が出ているようです。

◆お送り先が【お勤め先】【事業所や郵便局留め】【営業所留め】の場合は個人輸入と認められず通関で止まることが非常に多くなっています。
ご自宅以外に送付する際は、万が一、税関にて没収された場合の責任は負いかねますのでご了承ください。

◆医薬品の個人輸入は、個人にのみ認められています。
この場合の個人というのは自分以外の他人と定められていています。

例1:男性名義で避妊用ピルを購入できない
避妊用ピルなどは女性用医薬品と見做されており男性名義での個人輸入の通関が出来ない可能性があります。

例2:女性名義でED治療薬を購入できない
ED治療薬は男性用医薬品と見做されており女性名義での個人輸入の通関が出来ない可能性があります。

上記のようなご注文は、本来ご利用の方の名義での注文をして頂けるようお願いします。

◆メールアドレスの入力間違いが増えております。
ご注文の際はメールアドレスが間違ってないかの今一度確認の上ご注文して頂けるとありがたいです。

◆フリーメールの方
yahoo、Hotmail、GMailをご利用の方は当サイトからのメールが迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があります。
確認メール等が届かない場合は迷惑メールフォルダを確認してください。
どうしてもメールが届かない方はサポートの方までお問い合せください。

◆携帯メールの方
携帯電話メールアドレスをご利用の方で、メールが届かないかたは、携帯電話会社の迷惑メールフィルタによりメールの受信が拒否されている可能性があります。
【ドメインの指定受信設定】、及び【なりすまし拒否設定の解除】を当サイトからのメールを受け取れるよう設定していただく必要があります。

この商品をカートに追加

ユーザー口コミ

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

レビューを投稿する

女性のカンジタ感染を退治してくれるゾコン

ゾコンと言うのをご存じでしょうか?


このゾコンによってカンジタの感染症を治療する事になります。
また膣の中の分泌をこのゾコンによって、促進してくれる事もあります。
女性の方でこのゾコンを購入する方が多くなっている様です。


しかしこのゾコンをまだよく知らない方も多い様なので、今回ここで説明してみたいと思います。
このゾコンと言うのは女性の方が、気持ちよくセックスが出来る様にする為の薬、と言うか中には大人の玩具と思っている方もいるみたいです。
というもの、女性の中にはセックスを行っても全く濡れない方もいる様で、その様な方にこのゾコンをお勧めしています。


セックスをするのではあればやはり気持ちよくなりたいですよね。しかし様々な悩みがあると中々難しくなってきます。
その様な悩みをなくし楽しいセックスをするためにゾコンがいいのです。
事実女性が全く濡れないと男性も気持ちよくなれません。
男性自身も女性の濡れ度によって大きく変化してくるのです。


セックスと言うのは、男女それぞれの問題になってきます。
以上のような事から、女性自身もその様な悩み早急に解消する必要があるのです。

ゾコンの成分と作用

フルコナゾールという成分がゾコンに配合されており、今のところ錠剤タイプでフルコナゾールが100㎎配合されているものだけが販売されています。

ゾコンはインドにあるFDCという製薬会社によって販売されており、健康保険を適用させることはできないのですが、ジフルカンという先発薬は健康保険を適用させることができるようになっています。

真菌というのはカビの一種となっており、免疫力が低下してしまっている場合、真菌が体内に侵入後、肺や消化器官などで繁殖してしまい感染症を引き起こしてしまう場合もあります。

このように体内で繁殖をする症状のことを深在性真菌症、または内臓真菌症と言います。

この真菌を殺菌する作用があるのがゾコンとなっているのです。

主に深在性真菌症である呼吸器真菌症や消化器真菌症の治療をする際に服用することになるのですが、その真菌の中でもクリプトコッカスやカンジダインに対して作用しやすくなっています。

クリプトコッカスやカンジダが増殖をして、真菌髄膜炎や尿路真菌症、消化器真菌症、呼吸器真菌症、真菌血症などを発症してしまうことがあるのですが、これらの感染症に対しての治療だけではなく、感染の疑いがある場合の予防として用いられることもあります。

ゾコンに配合されているフルコナゾールというのは、14ーメチレンジヒドロラノステロールの脱メチル化反応をしにくくする作用があります。

フルコナゾールとチトクロームP450という脱メチル化反応をひき大須物質が結びつき、エルゴステロールが作り出されにくくなっていきます。

ゾコンの副作用について

ゾコンというのは抗真菌の薬と比べると、副作用はあまりありません。

ただ、体調や体との相性によっては発疹や下痢、胃痛、吐き気、頭痛といった症状が現れる可能性もあります。

特に酷い発疹が出てしまうのであれば、服用をいったん停止し、医師に相談をしましょう。


ほとんどの場合、重度の副作用に悩まされることはないのですが、ごくまれに血液障害や皮膚障害、肝障害、ショックなどといった症状が現れる場合もあります。

ゾコンにはどのような副作用があるのかを知っておく事も大切でしょう。


・意識障害
体や筋肉が痙攣をする・意識がもうろうとしたり混乱してしまう

・血液障害
あざや血豆といった皮下出血や倦怠感・口内炎・のどの痛み・発熱をする

・皮膚障害
発疹や目の充血・水疱・可能・皮がむける・体全体が倦怠感を感じる・発熱がある・粘膜障害・口の仲や唇がただれる

・アレルギーやショック反応
喉や顔が腫れる・息苦しさを感じる・めまい・意識がもうろうとする・血圧が下がる・じんましん・手足のしびれ・悪寒・吐き気

・大腸炎
下血や血便・発熱・下痢・下腹部の痛み

・間質性肺炎
発熱・少し体を動かしただけで息切れ・空咳をする

・肝障害
白目が黄色くなったり皮膚に黄疸ができる・尿の色が茶色っぽい・体のかゆみや発疹・食欲がない

・急性腎不全
尿が出なかった利尿の量が少なくなる・血尿が出る・体がむくんだり倦怠感を感じる


これらの症状がある場合は、ゾコンの副作用である可能性も否定することはできません。

早めに病院で調べてもらい、対策を考えてもらうようにしたほうがいいでしょう。

なおゾコンは正規のかゆみに対して作用をもたらし、治療をしたり予防をすることが期待できます。

また、性器に潤いを与えることができるようになるため、性行為をする際に痛みを感じてしまったり、なかなかオーガズムに達することができない人も改善させることが出来たりする場合もあります。

そのため、40代前後の女性に処方されるということも多いです。

ゾコンの安全性について

ジジフルカンという真菌感染症やカンジダ症の治療薬のジェネリック医薬品となっているのがゾコンとなっています。

ゾコンは体の中の真菌感染症に対して作用し、真菌が増殖をしないように抑制をしてくれます。

真菌感染症の中でも真菌髄膜炎や尿路真菌症、消化管真菌症、呼吸真菌症、真菌血症を治療する際に処方されることが多いです。

これ以外にも、造血幹細胞移植をした人が深在性真菌症にならないようにするための予防策としてゾコンが投与される場合もあります。

ジフルカンやゾコンを使ってこれまでに治療をしたことがある人で発疹やかゆみなどといった拒絶反応が出た人や、心疾患や肝障害、腎障害、電活質異常が出た人は服用することはできません。

また、妊娠しているかもしれない人や授乳中の人、妊娠をしている人も服用することはできなくなっています。

この他にも、別の病気でほかの薬を処方してもらっている場合も、服用できない場合もあります。

ゾコンに使われているフルコナゾールという成分は、イギリスのファイザー社という製薬会社で開発されました。

このフルコナゾールは日本でも1984年から研究が行われ、1986年に臨床実験が実施されています。

そして、深在性真菌症に作用しやすいということで認可を受けています。

元々は消化器系の病気の治療をすることが目的となっているのですが、このゾコンは膣からの液体を分泌しやすくしたり性器の感染症の治療でもつかわれ地ます。

膣液が分泌しやすくなることによって、成功時の痛みを軽減させることもできるようになるだけではなく、オーガズムに達しやすくなっています。

そのため、セックスに対して苦痛を感じるようになった女性で処方してもらいたいと考えている人も少なくありません。

ゾコンは治療薬であり、元々性行為をする際に使うことを目的としているわけではないということは忘れないようにしてください。

この商品をカートに追加

配送状況確認

ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。
※発行から反映まで数日かかる場合があります。

売れ筋ランキング

        お知らせ

        • 【!!!】謹賀新年【!!!】
          明けましておめでとう御座いますm(__)m
          本年もご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
          スタッフ一同
        • 年末年始の運営に関しまして
          通常通り営業致しておりご注文の受付が可能です。
          配送が立て込む関係で若干の遅れが予想されますのでお早目のご注文をお願い致します。
          銀行振込は各金融機関の営業日通りとなり、ご利用可能なクレジットカードはAMEX、JCBでの決済となります。
        • ※クレジットカード決済に関しまして

          クレジット決済にて、VISAカードが一時的にご利用できなくなっております。
          ※AMEX、JCBカードは通常通りご決済可能です。
          決済エラーになった場合、メールにてご連絡させて頂きます。
          kusuri-c.com からのメールを受信出来るように設定をお願い致します。